落合翔平の僕はこんな人間です2

多摩美術大学卒業のおっちーです。どうも

カテゴリ:多摩川のおっさん(ホームレス)

台風直撃していなくなった多摩川のおっさんのつづきです。続きだから読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。台風が多摩川に直撃して家ごといなくなってしまったおっさん。で探しに探しまくったら遂に、おっさんの家が!!!ダッシュでおっさんの家に向かうと、家の ...

東京に台風直撃して多摩川のおっさんが心配になって見に行ったら、家ごといなくなっていた。完全にあるべく場所におっさん&家がなくなっていた。近くを見渡しても残骸もなく綺麗さっぱり家ごとなくなっていた。と途方に暮れていた。でもそんなんでは埒が明かないのでとりあえ ...

2014年の夏、東京に台風が直撃した。その時家でニュースを見ていた。すると、と凄く心配になった。そんで心配なので台風が明け1週間くらい経ってからおっさんとこに行くと、おわり。第2話に続く。多摩川のおっさんのこと知らない人はこれを↓多摩川のおっさんとの出会い↓ク ...

多摩川のおっさんと空き缶をリサイクルしに行く。①のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。空き缶を拾わなきゃ死んじまうと言っていた多摩川のおっさんのカバンから、謎にピカピカのグッチのお財布が出てきた。どういうこと?しかもお財 ...

落合もアルミ缶を運ぶのに同行させてもらうことに。で、まずおっさんちの裏に行き草むらに隠しておいたアルミ缶をチャリに積む。なんで隠してるんだろーと思って聞いたら、こんなシリアスなことをとてもスッキリした笑顔で言われた。スッキリした笑顔でそんなこと言われても ...

彼女はこの多摩川の父ことおっさんとどうやって出会ったかというと、そう、らしい。まあどういうことかというと、高校生の時に多摩川をチャリで走っててパンクしてしまったらしい。で、その時たまたますぐそばに、この物珍しい時計まみれの家があり、なんか面白そうだしパン ...

彼女の両親への挨拶の回⑤のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。お父さんが出てくると思ったら、こんな本物なおっさんが出てきて落合戸惑っていた。そしたらおっさんがいきなり、開口一番、とてつもなくエキセントリックな事を。脳内大 ...

彼女の両親への挨拶の回④のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。と思った落合。と自暴自棄になりかけていた時、彼女が、と言って手作りハウスの横を入っていった。改めてすげえとこに来ちまったと思った。待て待て、これが実家だとした ...

彼女の両親への挨拶の回③のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。間が空いてしまったから、忘れてしまった人は、彼女の両親への挨拶の回①彼女の両親への挨拶の回②も読んでみて下さい。ではでは続きを。彼女に誘導されて多摩川を、道路側じゃなく川側に ...

彼女の両親への挨拶の回②のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。彼女から両親を紹介されると思った落合は、普段全く着ないスーツで待ち合わせ場所の稲田堤にいった。が、彼女は、クソ普通の格好で来ていた。落合、どうして、、?と一瞬 ...

彼女の両親への挨拶の回①のつづきです。続きだから↑読んでない人は↑から読んでね。ではでは続きを。落合はその頃橋本に住んでいた。で、稲田堤というのは調布のそばで、ぐらいの所だった。でも1つ疑問が、、、。彼女は武蔵小杉らへんの実家に住んでいる、、、。なんで稲田 ...

大学の時にお付き合ってた人がまあ変で、まあめちゃんこ面白かった。ある日彼女から、電話が掛かってきて、と言われた。こんなこと言われたら、の世界で生きている落合は完全に変な考えを催す。常に妄想ばかりしているから「紹介」という言葉だけで、一気に「結婚」までいっ ...

↑このページのトップヘ