小学5年生ぐらいのある土曜日


この頃まだ公立の小学校は土曜に学校があり3限まで授業があった


そう、ゆとり教育に入る前の話


ゆとり前夜

02

小学生の時はとにかく食う事だけに命を掛けていた肥満豚太郎落合

09

この日もお腹ペコペコで帰宅した

36

その頃うちはアパートに住んでいて


そのアパートは玄関開けるとすぐダイニングキッチンがあった

19

28

そう玄関からキッチン丸見え


そして玄関のドアを開けると


腹ぺこを忘れる程衝撃的な映像が飛び込んできた

44








48




そう、


キッチンでおやじが


母親のおっぱいをめちゃくちゃ揉んでいたのだ


真っ昼間から!!!!


なんてこと!!!


しかも2人はめちゃくちゃ密着


その密着度はまるで宇宙食のよう!!!


2人の密着度はまるで真空パック詰めされた宇宙食のごとく

28

ジップロックなんて比じゃない程の密着度


あの姿をジップロックを作る旭化成の社長が拝見したら

32

旭化成にヘッドハントされるのは時の問題


で、うぶな少年に両親のキッチンでの宇宙食おっぱいもみもみはレベルが高すぎた


落合少年はパニックになりながらもあることが頭に浮かんだ

18

なんて空気が読めるんだ俺!!!!!


てことで黙々とサンドイッチを調理してる母親


そして後ろから黙々と母親のおっぱいを調理してるおやじ


そんな調理にド集中をかます生粋の料理人気質な2人に気付かれないよう外に引き返す事に

06

しかしその時焦って玄関に置いてあった招き猫を

22

56

16

41

49

この時まじでメデューサの目を見てしまったごときばきばきに体が硬直した!!!

08

鬼クソダッシュで外に!!!!


そんで尿検査されてもしょうがない程てんぱり


何故かもう一度学校に引き返し

23

落ち着く為に誰もいないはずの教室に入った

31

05

しかしここでもとんでもなく衝撃的な出来事が!!!






41



40

そう、一緒によく野球をやる友達の井戸端君が


クラスのマドンナ的存在のあさみちゃんのリコーダーをぺろぺろ舐めやがっていたのだ

29

37

まじで漫画、ドラマ内の出来事だけだと思っていたリコーダーぺろぺろ


それを現実にやってのけるどすけべ野郎なんて存在しないと思っていたが


今目の前にいる!!!!


そう

55

余りの衝撃的なことに目が丸


しかも井戸端君はリコーダーの先端を舐めるだけでは飽き足らず


リコーダーの穴という穴をべろんべろん舐め始めたのだ

43

この時の井戸端君の脳内声を再生したら

35

だろう!!!



間違いない!!!


ばか者が!!!!


リコーダーをあんなに思うまま貪り食らう奴を初めて見て戦慄が走った


あまりに美味しそうにべろつくものだから


リコーダーはもしや焼き肉に匹敵する程美味しいんじゃね?

43

落合もリコーダーぺろぺろのバトルフィールドに参戦したくなった


そう、マドンナのリコーダー食べたくなっちゃった

02

しかしそんな愚かな行為できない


俺はそんなに肝が据わってない


そんなことを思いながら頭はパンク寸前


人間からは出ちゃいけないはずの泡が今にも口から大量に吹き出し


息の根が止まりそうだった


49
49

49








38


そんな事を思い即死を覚悟していたら井戸端君が

13



49







08

これはもうやばい



誰でもいい!!この現実を爆砕してくれ!!!


その時井戸端君が絶叫!!!

51

31

こんな恥ずべき行為誰にも言えねえよ!!!!


もしクラスの皆に言ったら

12

02

00

こう言われるに違いない


ありもしない事を言われありもしない噂を流され史上最低最悪なあだ名を付けられる


そんなことになったら狂乱するよまじ


くそう、こんな面倒くさい事は無かった事にしたい


そろそろお家に帰りたいお腹減った

33

すると井戸端君は

47

絶叫


大胆不敵なことをしやがるくせに心配性な奴だなと思った

18

そう言って


廊下に頭を打ち付け記憶喪失になろうとした

29

しかしその時井戸端君が


どうかしてるとしかいいようがない事を申し始めた!!!!


35

57

55

どうやったらこんな肝がねじ曲がった子供が育つんだ!!!


親・息子の顔面共々ぶん殴ってやりてえ!!!!

19

そんな事されたら溜まったもんじゃない


落合は小5にして社会からドロップアウトすることになる


なんでしてもない事をでっち上げられしかも脅迫されなきゃいけないんだ!!!


手の施しようのないばかが!!!

19

すると井戸端君は

31

と再度あさみちゃんのリコーダーをぺろぺろし始めたのだ

56

狂人


こいつは間違いなく閻魔大王に釜茹でされ舌を抜かれる

35

41

今度野球した時はまじで連続危険球して頭脳を破壊してやろうと思った

04

そんで万人が認めるリコーダーぺろぺろド変態を後ろ目に


廊下に飛び出て


これは記憶喪失にならなきゃダメだと


水道水をがぶ飲みし、水をじゃぶんじゃぶんにかぶりダッシュで家へ

25

忘れていたが家でも


「父が乳を揉むinキッチン」


という革命が行われてる!!!!

00

18

もう泣きそうだった


いや、泣いてた


そして家に到着し


もうどうにでもなれ!!


なにくそ精神で扉を開けた




54







45

そう!!!

2人は何もなかったかのように平然とお昼ご飯のサンドイッチを食べていた!!!


56

キッチン宇宙食おっぱいもみもみには一切触れるな!!!


そういうことか!!!



しかしおやじの手元をよく見ると


16

26

11



20



おわり


忘れらんないよね