浮いてる奴にサンドイッチ② 

のつづき 

読んでない人は上から読んでね 


時間空いちゃったので初めから読んでね↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 


浮いてる奴にサンドイッチ① 


これ3月ぐらいに描いたのに載せないでほって置いたらいつのまにか季節経っちゃって季節感違っちゃってるけど


そこは場面でご了承よ❤️



ってことで落合最近サンドイッチにドハマっている 


仕事の昼休み西友で買った安っすいパンを家から持参し 


コンビニで1番安っすいツナサラダを買い


いざサンドイッチ作りに向かう
 


15) 

しかし今は冬 


ただでさえ私生活がシベリアなのに 


こんな極寒の中公園でちまちまサンドイッチなんて作ってたら往来する人に 

21) 

06 

暴言とツバを吐き掛けられる 


落合、髪もぼさぼさ服もしねしねで浮浪者じみてる 


だから公園でサンドイッチしてたらまじでマジもんと勘違いされる 


それは年齢的にまだちょっと避けたい 


だからどこでサンドイッチ作りしてるかというと

41

そこによちよち侵入し作ってる
 

19) 

落合、幸い学生雰囲気がぬらぬら漂ってるから 


余裕で関所を通り抜け大学に侵入出来る 

キャプチャ 

この時守衛のお兄さん・受付のお姉ちゃんに 

de 

気持ちよいにこにこ挨拶をすると向こう1年の顔パスは確約される 


しかしこんときド緊張をかまし 

s 
dl 

即死


そして無関係人間とばれ 

19 

と塩を撒かれる
 

21 

こうなると悲しいので丹田に力を入れ一等賞の笑顔を放ちながら侵入

34


しかし大学に侵入してたある日、あるブツが目に入った

34 

そう関係者以外立ち入り禁止看板 


その時はだいぶ戸惑い、辺りが騒がしくなる程挙動不審になった 

43 

50 
ってことで 

08 

と一言ぼやき 



27 



元気一杯にこにこ侵入した 



19