雪だから多摩川のおやじの所にゆく②

のつづき 


読んでない人は上から読んでね


こないだ大雪の日多摩川の河川敷に住む友達のおやじの家に行った。


そんで寒いからおやじにストーブで火をたいてもらった


おやじは言う

31


48

00

37

28

28

15


23

21


お湯を沸かすには冬場はジャンプ5冊、夏場は1冊


みんなこれ覚えといて


いつか河川敷に住む事になったらきっと役に立つから


でもおやじはジャンプと言ってたまに凄まじいものを持ってくる



30


今時レアな鬼卑猥エッチ本


もちろんこれも燃料

37

48


56

04

17

26

てことでおやじはジャンプとかエッチ本で鍋を沸かす


でも冬場だと熱がすぐ冷めないように木もいれる


でも雪でその木が

47

でもおやじは

56

でも

06

53

結局あとジャンプ3冊使って火復活した


そんで暖をとりながらいつもの差し入れ

06

をおやじに


したら早速

29

36

12

そんで色々喋った


おやじは最近ソーラーパネルを拾ったらしく家の上にソーラーパネルを設置しソーラー発電してた

03

しかし自慢のソーラー

53

01

15

25

32

39

45

そう、ここはおやじの家といっても


本来は土手!!


そう公園!!!公共の場!!!


火をたくなんて言語道断まずいこと

53

22

18

27

おわり


おやじは今日も元気に河川敷で生きてる